イベント案内

海の日をアートする~親子で学ぶ「神戸みなと塾」開催!!※募集終了しました
7月19日(日)10:00~16:00


 (写真はイメージ画)

 日本財団海の日サポートプログラムの助成事業として認定された「海の日をアートする~親子で学ぶ神戸みなと塾~」
 を7月19日(日)に開催します。
 海事人材育成への寄与や港湾・海運等の再認識も含めて、
 親子(小学生とその保護者)による、クルーズ船での神戸港内探検や楽しい海事講演会、
 国際信号旗の制作と海技実習、ミナトとアートを融合させた海の日ガラス絵体験にもチャレンジする
 盛りだくさんなプログラムです。
 また、一過性の催しで終わることなく行事を総括し継続を視野に入れた
 「神戸みなと塾活動報告展」も事後に開催して広く一般に成果発表を行う楽しさ満点のイベントです。

 ※定員に達しましたので募集は終了しました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。



「ガラス絵体験 大人気!」あんな絵?こんな絵☆ 楽し~い!!






















大募集!「夏休み!ガラス絵体験」
8月1日(土)~31日(月)

 夏休み期間中きらめく夏の記念や宿題にGO!
 ガラスの裏から描き 表から鑑賞する珍しくて楽しいアート
 参加費¥1.000-
 お問い合わせ・申込はE-MAIL:こちらまで。



多田陽一 ネパール大震災記録展
開催中

 仏教画の勉強のため、カトマンズに滞在しているTEN×TEN活動作家の多田さんが一時帰国。

 ブースにおいて現地の報道記事やコメントの展示を行っています。
 震災から2ヶ月近く経ちますが、復興の道は前途多難とのこと・・・
 現在も政府による被災者支援が皆無で、経済的な自立ができないようです。
 近くカトマンズに戻りますが、ネパールの復興支援に微力ながら協力したいと考えていますとのことです。



始りました 人気!「作家直伝 陶芸体験」

 5月から 丹波の作家市野健太氏による陶芸体験が始りました!
 子どもも大人も大人気!
 次回は7月予定
 参加費:¥3.000-~(素材使用量による)



TEN×TEN9月17日~11月24日の個展・グループ展 受付

 作家の展示・制作拠点 アートギャラリー&アトリエ神戸波止場町TEN×TENでは
 常設で多ジャンルの展示を開催し現在で10年余りが経ちます。
 2015年度 KOBEビエンナーレ期間も 館内で多くの展覧会を開催します。
 上記期間に出展ご希望の方はお問い合わせ下さい。出展詳細はこちらをご覧下さい。(問い合わせはこちらまで )



多田陽一 日記

 カトマンズに滞在しているTEN×TEN活動作家の多田さんからの現地の様子が届きました。

 余震とかこの間の少し大きい地震とかで、中々落ち着いていない感じです。
 落ち着いて来たなと思ったらまた来たといった感じで・・・
 僕の居る場所は、山から離れているのでまだ大丈夫です。山の方はかなり酷い感じです。
 都会はまだ機能しているので、そこでテントや食べ物を買って、山に戻るネパール人に渡すぐらいしかできません。
 だから今都会には、あまり人がいません。
 写真は、都会と書いてある場所です。(カトマンズ タメルより)

  一日も早い復興を願わずにはおれません。



浪方 典宏展 ~写真~
開催中


 女性ポートレートから心象写真までのコレクション展
 前回(2014・11月)個展が盛況、ご好評を頂き、今回は館内中央カフェのギャラリーで開催



「着物地から創作服と小物展」
6月18日(木)~6月30日(火)


 主催:石川栄子 (ギャラリー茶々)
 HPアドレス着物服.COM



「ART STATION A4サイズの作品展」6月期 
6月25日(木)~6月30日(火)

 今回の出展は、ゆきもりりょう(マンガ)、近江隆彦(木彫り)、宗石祥子(彫金)
 totona-mei(手芸)です。

 あなたもA4サイズ(小サイズ・平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



喬城奈緒海 特別展
7月2日(木)~9月20日(日)

 20数年ぶりに観覧した神戸まつり。その中でもかねてから題材にしたかった、神戸発のサンバチーム。
 彼らの躍動ぶりにスポットを当て、現住地・群馬県民謡の「八木節」に興じている
 桐生の人々との「魂の双曲線」を作品として描く、喬城流・2つの祭りとの向き合い方。
 在廊予定:7/18~20と8/14~16。

 (喬城奈緒海からのお知らせ)
  7月3日(金)16:00から、FM桐生「キラキラ☆フライデー」に出演が決まりました。神戸2nd-Stageの告知をします。
 再放送は7月4日(土)4:00、5日(日)12:00。
 サイマルラジオ、Tuneinで全国どこでも聴けます。



第12回「KOBEみなとの絵大賞」表彰式・作品展

 ☆表彰式  7月18日(土)
 賞:KOBEみなとの絵大賞、兵庫県知事賞、神戸市長賞など14点を表彰
 ☆作品展  7月18日(土)~8月31日(日)
 ※画像は前回表彰式のものです。



喬城奈緒海・五行歌体験とフリートークの集い「波止場町☆五行歌カフェ」
7月18日(土)


 普段は神戸にいない私・たかしろといっぱい話せるひとときをご一緒に。
 今回は、神戸ではなかなか手に入りにくい桐生の老舗・青柳のお茶菓子をご用意してお待ちしています。

 内容:五行歌の起こりなどの解説、虫食い式一行アレンジ、(人数によっては)五人五行歌、初めての五行歌体験、
    フリートークなど。
    GW前に発刊する歌集「バウムクーヘン」の生朗読もあります。
 場所:壁画カフェスペース
 参加費:¥1000ー
 持ち物:筆記用具(油性マーカーもお忘れなく)、色紙(初めての五行歌を作った記念にご用意ください)
     ※参加ご希望の方は波止場町TENxTENまたは takashiro703@yahoo.co.jp まで。
      参加費は申込締切日(7月12日)までに事前支払いをお願いします。

  以降の開催日(申込締切日)について

  8月16日(日)☆夏休みU-19向け ※8月9日(日)締切
  9月22日(火・祝日) ※9月13日(日)締切
  11月28日(土) ※11月22日(日)締切

  ☆いま話題の「五行歌」、センスや才能がなくてもどなたでも始められます。この機会にぜひ!

  ☆5月に参加された しょうこさん(写真左)より
  「貴重なお話を有難うございました。芸術を通じてめぐり合い、つながりあい、輝く自分づくり・・・。
  又参加したいです!」



「ART STATION A4サイズの作品展」7月期 
7月23日(木)~7月28日(火)

 あなたもA4サイズ(小サイズ平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



作家直伝もの創り塾 「アクセサリー 教室」好評スタート!
随時




 指導作家 浅野間 仁美
 「昨日は、初めてペンチを使ってレッスン。ペンチの持ち方や、材料の選び方、以前から知りたかった、
 めがね留めの方法と丸カンの扱い方について教えてもらいながら、
 春らしいピンクのコットンパールでピアスが完成しました。」

 1レッスン 約2時間。2000円+材料費
 事前予約制(申込・お問い合わせ先は078-351-1335 神戸波止場町TEN×TENまで)



「港町神戸鳥瞰図2014」 発行!

 神戸波止場町TEN×TEN活動作家の鳥瞰図絵師青山大介の、最新作「港町神戸鳥瞰図2014」が出版されました。
 今回は2008年版を改定したもので、西側の描画範囲を大きく拡大し、神戸ベイエリア中心地を鳥の目線で一望できる
 迫力の仕上がり。ぜひ皆さまのお手元に・・・
 B1サイズ(紙製箱入り)、1部2,200円+税。
 お問い合わせ・ご注文は ㈱くとうてん 電話078-335-5965 詳細HPはこちら。



YASUさんのブースに新作登場!

 神戸波止場町TEN×TEN活動作家のペン画家YASUの、最新作「自画像」がお目見え。
 いつも不思議な作品で一杯のギャラリーです。あなたも想像の世界でいつもと違う事をイメージしてみませんか?
 是非お越し下さい・・・



阿曽一弘さんのブースに新作登場!

 神戸波止場町TEN×TEN活動作家の伝統組子作家阿曽一弘の、最新作がお目見え。
 伝統組子の匠が手がけた新作は驚愕の「球形」!
 「日本らしさに、異国をも感じさせるかのよう。斬新で温かな作品」などの声も。
 只今館内に展示され、点燈中です。ぜひご覧下さい。LED電球付き
 <参考価格>¥230.000-



「TEN×TEN美術研究所」研究生の募集について
募集中


 見学・受講
 お問い合わせ・詳細HPはこちら



「第2回 瀬戸内フォト&メッセージ100選 入賞作品展」
開催中

 瀬戸内の魅力を写真とメッセージで表現した入賞作品展。



喬城奈緒海「記念歌集」出版しました!

 このたび、五行歌人10年の節目として歌集を出させていただきました。
 諸般の事情によりアマゾンでの一般発売は初夏からを予定していますが、それに先駆けて群馬県内で先行公開中。
 神戸では唯一、TENxTENでご覧になれます。ご来館の際にはお手に取ってご覧くださいませ。
 紹介HPはこちら



「ART STATION A4サイズの作品展」8月期 
8月20日(木)~8月25日(火)

 あなたもA4サイズ(小サイズ平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



浅野間仁美(Kanoto) <白の饗宴>
9月10日(木)~9月23日(水・祝)

 美しいホワイトを中心に制作したアクセサリーやチョーカーなどの展示・販売



ゆきもりりょう漫画展 ~マンガ~
9月17日(木)~9月29日(火)

 期間中☆ゆきもりりょうファンの集い☆



かみのとARTマルシェ
9月27日(日) 11:00~16:00

 出展者のオリジナル作品やヒーリング、エステなど女性が女性であることを楽しむ時間
 壁画ホールにて



ハワイアンキルト展 in KOBE (予定)
9月 (予定)

 キャシー中島主宰 (会場:土間ホール)



「ART STATION A4サイズの作品展」9月期 
9月18日(金)~9月23日(水)

 あなたもA4サイズ(小サイズ平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



高林 栄一展 ~ボダニカルアート~
10月1日(木)~10月13日(火)

 詳細は後日に掲載します。



渡邊 恵子展 ~油絵~
10月8日(木)~10月13日(火)

 新たなテーマに向かって…。



宮野 玄妙展 ~書~
10月10日(土)~10月12日(月)

 ニューヨークへ向けて



「ART STATION A4サイズの作品展」10月期 
10月22日(木)~10月27日(火)

 あなたもA4サイズ(小サイズ平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



田頭 邦昭展 
10月29日(木)~11月3日(火)

 (会場:土間ホール) 詳細は後日掲載します



梶原 ミツエ展 ~絵画~
10月29日(木)~11月10日(火)

 詳細は後日掲載します



由城 順造展 ~造形インスタレーション~
11月12日(木)~11月24日(火) 於:土間ホール(予定)

 詳細は後日掲載します



「ART STATION A4サイズの作品展」11月期 
11月19日(木)~11月24日(火)

 あなたもA4サイズ(小サイズ平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



「ART STATION A4サイズの作品展」12月期 
12月17日(木)~12月22日(火)

 あなたもA4サイズ(小サイズ平面・造形もOK)の作品で出展デビューを・・・☆
 詳しくは・・・HP上のプレスリリース「A4展作品大募集」をご覧下さい。



長谷川 たか子 「第22回画家たちのメッセージ」
2016年1月14日(木)~1月19日(火)

 絵画。1.17を忘れない  詳細は後日掲載します



「浅野間 仁美 ~Kanoto~」新作情報


 スワロフスキー社のエレメントを使用した「バックハンガー」が登場☆
 ランチ、ディナー、ティータイム・・・
 いろいろなテーブルシーンでさりげなく輝くバックハンガーは、
 女子の話題になりそうです☆

 \ 税込 6,480から



「TEN×TEN美術研究所」


 見学・受講
 お問い合わせ・詳細HPはこちら



作家直伝もの創り塾 「ガラス絵 教室」
毎週 第1日曜日 11:00~13:00


 指導作家 小牧 保人
 毎月1回開催 
 受講料 ¥5.000~(要予約)


 (申込・お問い合わせ先は078-351-1335 神戸波止場町TEN×TENまで)



作家直伝もの創り塾 「伝統組子 教室」
毎週 日曜日 13:00~15:00


 指導作家 阿曽 一弘
 人気の伝統組子教室を定期的に開催しています。
 一回 4,000円~(材料費別)
 事前予約制・見学自由(申込・お問い合わせ先は078-351-1335 神戸波止場町TEN×TENまで)



参加者熱中!「小牧保人ガラス絵教室」




ガラス絵の第一人者小牧氏のガラス絵教室では
 制作のヒントや技法を学ぼうと、参加者は大変熱心に
 指導を受け、最後にはガラス絵を完成させました。

 「ガラス絵の奥深さに感動しました!これからも小牧先生から続けて学びたいです。」
  とIさん。

 受講者の皆さんご参加ありがとうございました。
 今後皆さんが生み出される
 新しいガラス絵が、とても楽しみです・・・。



大人も子供も楽しんだ! Dance! Dance! Dance KOBE波止場町通 ACTION




 波止場町通協議会主催により開催された「神戸波止場町通 ACTION」
 秋晴れの波止場通で、音楽・ダンスライブや飲食・物販、神戸港の歴史紹介コーナーなど
 盛りだくさんのイベントを実施。多くの来場者で賑わいました!



関西TV『「よーいドン」TEN×TEN紹介!』


 放送以降、初めてTEN×TENを訪れるお客様が多く来館されています。
 「わぁーこれがガラス絵?!凄い細かい、綺麗!」など、
 驚きの声が聞こえてきたり、ガラス絵の体験をされたり
 先日は(株) 山田製玉部の厚焼き卵屋さんの息子さんも
 お越しくださるなど、館内にはまたキラキラと、
 新しい風が訪れたように感じられます。

 関西TV「よーい!ドン!」まどかひろしさん初め、
 ご関係者の皆様、お世話になり、ありがとうございました。



ガラス絵に魅せられた 巨匠=小牧保人
常設展

 独自の技法を駆使し、ガラス絵の限界に挑戦し続ける、
 ガラス絵の第一人者 小牧保人氏の、全国で初めての個展。



NEWフェイス 館内常設作家「Yasu」誕生! ~アクリル、ペン~

線が魅力のペン画をアクリルのビッツトカラーで彩る
不思議なイメージ画にドキリ!?



NEWフェース 常設館内作家「喬城 奈緒海」誕生!

 フォト歌人
 群馬県高崎市在住。
 生まれ育った神戸に作品発表の拠点を構え、
 心模様や願いを「五行歌」に託し、
 取材写真とともに紹介。



NEWフェース 常設館内作家「阿曽 一弘 ~宮大工の技~」誕生!

 伝統組子
 小さなパーツを何千個も作り、湿度による反りを見越しながら、匠の勘だけで組む作業。
 木の魔術に燈る灯りで癒しの世界を。



新作鳥瞰図展 ~高山尚道のギャラリーにて~

 《北海道の建物・街並みスケッチ」最近の取りくみ作品》

 「宜野湾」昔の街並み光景の作品展に代わり、北海道の迎賓館として、
 北海道ツウの方ならご存じの、高級料理旅館「銀鱗荘」(小樽市)など
 特徴的なデザインの施設やイラストマップ等、数点のスケッチが並びます。



TEN×TEN8周年(2014年) 館内作家の声

①TENTENに拠点を持ってよかった事。
②今やっている事。

芳賀陽子(彫金)
 ①金属を叩く、切る、研磨するなどの音を気にせず、思い切り制作に集中できることが
  何より嬉しい。
 ②新しくお客様と接する場を増やして好調です。現在、オーダーを頂いた作品のデザインを
  決め、マッチする石を選んでいます。

塩見多恵子(ヨーロッパ刺繍)
 ①TEN×TENは私の別宅!日常から離れた時間が持てる大切な場所です。
  自分の好きなことをする為には少々の犠牲、努力が必要で、私なりに満足できています。
  皆さんも是非、試みてください。自由に時間が取れる教室も魅力で、
  レッスンに奈良から足を運ぶ方もいます。
  主婦経験者ならこの便利さを解かっていただけますネ!
 ②90×90cmのテーブルセンターを制作中で、こげ茶の麻地に楕円型で唐草模様を
  埋めていきます。

ゆきもり りょう(漫画)
 ①「創作好きな、同じ匂いを持った人々が集う場所、私の居場所を見つけた!」
  と思っています。
 ②今までも、これからも、私の好きな男たちを自由に照れずに描き、思いっきりハッピーに
  展示を続けます。

由城順造(造形)
 ①とにかく、広い空間で大きな作品がつくれること!館内に巨大ホールがあること!
 ②昨年、国内外出展してきた作品の流れから、今年は新作をどのように表現するか
  考えています。

田頭邦昭 (洋画)
 「神戸波止場町TEN×TEN美術研究所についての①②」
 ①TEN×TENは関西で一番広いギャラリーを持ち、天井は7m、たくさんのブースを
  有しています。
  他の美術研究所や絵画教室にはない自由で楽しいクリエイティブな空間!
 ②みなさんの個性や技術レベル、将来描いてみたいテーマなどに応じて指導内容を決めて、
  その目標の実現に向かっておひとりおひとりへの個人指導をしています。自身の作品も発表へ
  向け、制作しています。

高山尚道(鳥瞰図)
 ①鳥瞰図作家としての位置づけが得られたこと。そして、ココでは様々な職種の方々と
  知り合えて、嬉しい名刺交換も出来ました!
 ②鑑賞者に解りやすいよう作品の取りくみ発想、趣旨から、資料収集、制作者の勉強(笑)
  の経過や現地訪問の状況、
  構図の思案など「鳥瞰図づくり」の最初から完成までの流れと作者が試行錯誤しながら
  制作する経過を、新たに紹介中です。

奥谷育代(絵画)
 ①違う分野の作家さんたちの作品にじか触れることができ、こころを揺さぶられるほど刺激を
  もらっています。
  また、独りで活動しても、ここでは普段出会えない方々が作品を観てくださり、感想など
  暖かいメッセージを
  いただけることで、あらためてがんばろうとパワーがわいてきますし、同時にほっとできる
  空間でもあります。
 ②日々の生活の中で・・うれしいこと、悲しいこと、道端の花のかわいさに感動したこと・・
  ささいなこころの声を
  作品を通して伝えたいです。また、日々一緒に活動しているアトリエの仲間たちの作品や、
  私が大好きな作家さんたちと
  コラボ展が出来たら嬉しいです。

青山大介(鳥瞰図)
 ①TEN×TENに拠点を構えると、色々な作家さんと話せたり、作品の展示の仕方もとても
  参考になります。
  そして、テレビや新聞の取材を受ける時は、TEN×TENのPRもできるので嬉しいです。



練習帆船「青春群像展」
常設展

 写真・資料

 シーマンを目指し大海原に挑む
 若者達の躍動を神戸から写真や資料で紹介
 元日本丸船匠長自作の日本丸模型や船具品も展示



~貴重な歴史のシーン~米田定蔵「記憶の記録」神戸港・入港船
常設展

 神戸港に寄港した世界の豪華客船に惹かれ
 シャッターを切り続けた米田氏。
 貴重なシーンの中には、紙テープが舞い
 歓喜する人々の姿も見られ、当時の様子が
 いきいきと伝わるような秘蔵写真の数々です。

 -----------------------------
 ◆米田定蔵
 1932年兵庫県赤穂市生まれ
 昭和30年から神戸でテレビCM撮影
 企業や団体などからの依頼やタウン誌
 などの撮影を手掛け、かたわら数十年にわたり
 神戸港と出入港の船や神戸の近代洋風建築を撮りつづけ
 阪神淡路大震災直後からまちの撮影写真で
 97年に市民が選ぶ「ロドニー賞」を受賞。現在に至る
 -----------------------------
 会期:お問い合わせ 078-351-1335



◆絆◆東北みなとNOW 復興の狼煙展
常設展

 2011年3月11日、東日本大震災。
 過酷な現実、幾つもの困難にたちむかいながら
 未来に向け歩み続ける被災地。
 「無かった事にさせないよ」「やってやる。」
 「あの日と闘い続けて行く」など。
 被災したまちと人たちのメッセージを紹介する
 ポスタープロジェクト「復興の狼煙(のろし)展」



「悠久」 由城 順造展 ~造形~
常設展

 由城順造
  2014年の軌跡
  西脇市岡之山美術館 1/28(火)―2/16(日)
  アトリエシリーズ「感じるカタチ展」VOL5
  自由な発想と冒険を続ける立体作家の企画個展

  第13回韓国国際芸術祭 9/25(木)―9/29(月)
 ◆芸術祭HPはこちら