阪神大震災20年~ 川柳によせて 全国公募 100選「あの日から」入選者

遮断機の向こうに立っていた地震 上野 翠 神戸市
飛び起きてタンス押える夫の愛 今井 美恵子 京都府宇治市
まず靴を履けと夫の冷静さ 高見 良子 兵庫県西宮市
「見捨てろ!」と炎の下で父叫ぶ 小野 篁 兵庫県西宮市
水だせや怒鳴られている消防車 井上 恵美子 神戸市
探す人何処や道も塞がれし 上本 和子 兵庫県丹波市
震災は家族の絆が生まれた日 小高 肇 神戸市
上沢の被災者語るアナも泣く 窪田 節子 神戸市
菓子パンを半分個ずつ避難所で 古谷 さだよ 神戸市
避難所で知った人情芋一つ 熊谷 敏子 神戸市
無一文戦後の母を思いやる 塩谷 凉子 神戸市
避難所へバイク飛ばして行った日々 吉田 利秋 神戸市
大阪へ神戸港より出勤す 堀江 義行 神戸市
老二人避難袋に添い寝する 松岡 慎吾 兵庫県明石市
半壊の従姉妹の家へにぎりめし 中村 宗一 奈良県御所市
震災後訪ねし家の跡に花 占部 耕三 埼玉県所沢市
どこまでも歩き歩いた震災後 兵頭 和子 神戸市
テント村勇気をくれたニギリメシ 奥藤 勲 神戸市
「がんばろう」前を向かせた支援の手 石畝 秀高 滋賀県高島市
ぬくぬくのあのおにぎりを忘れない 川上 隆 兵庫県三木市
復興の祈りを秘めて駅に立つ 速水 正仁 大阪府松原市
さんちかはもう動いてる時計買う 石田 智恵子 兵庫県伊丹市
水が来て弁当箱にラップなし 小林 順子 兵庫県西宮市
ズタズタの絆を結ぶボランティア 川口 楽星 兵庫県川西市
差し伸べる手のやさしさと強さ知る 古賀 由美子 佐賀県唐津市
古里はかげもかたちもなくなった 吉田 次郎 兵庫県加西市
変わる街時は止まったままだけど 長峯 雄平 東京都足立区
鉄人がしっかり見守る新長田 本郷 順司 千葉県市原市
復興をセイタカ草が眺めてる 大城戸 順一 神戸市
胎内で揺れを感じた子も二十歳 田崎 信 東京都三鷹市
二十年あの日を包んであるシート 大釜 洋志 徳島県鳴門市
忘れない助けてあげてと泣く息子 川村 恭子 千葉県八街市
マリーナ像の抱いた時計はあの時刻 村岡 義博 神戸市
あの日からリュックと靴が寝室に 石尾 節子 滋賀県大津市
投げられた賽を受け止め二十年 種田 淑子 兵庫県明石市
何処の誰問われぬ為にマイカード 池本 徳子 神戸市
トラウマもタイムカプセルに入れてある 本田 しおん 東京都武蔵野市
涙ぐむ神戸讃歌を歌うたび 市川 和明 神戸市
活きている地球で生きてゆく私 福島 敏朗 神奈川県藤沢市
酒注ぎ震災のこと語り継ぐ 大城戸 順一 神戸市
あのときをすべて受け止め今日あした 川村 均 横浜市
絆がめばえ私は一人じゃない 日野 江美 大阪市
二十年つないだ命ほがらかに 小山 清仁 神戸市
地震からどこにいてても生きつづける 岡西 小夜美 奈良県奈良市
二十年未だ更地がジャリジャリと 片山 よしの 神戸市
復興の踏み絵に残る土踏まず 上野 天井 神戸市
助けてくれたダイエーが消えてゆく 藤田 晋一 兵庫県宝塚市
忘れない唯一私にできること 大林 悦子 神戸市
20年経った今でも心揺れ 小坂 武弘 京都市
震災の辛さ語らう友がいる 西村 久美子 神戸市
ゼロからを二十年支えた底力 上野 浩子 大阪府大阪狭山市
ボランティアの甥も一児の父となり 川崎 久男 栃木県宇都宮市
悲しみは時が消しゴム薄れゆく 井上 ゆみこ 兵庫県西宮市
好き嫌い好き嫌い好き神戸の灯 田代 真一 神戸市
無事で泣き生死をわけて今生きる 松本 いちの 神戸市
震災後この町離れ暮らす今 山本 佳世子 兵庫県西宮市
服たたみ空間作ってさあ寝ましょ 粟飯原 誠子 神戸市
地球との共生視野に耳開く 渡辺 かおる 神戸市
あの時の山茶花今も咲いている 松田 優子 兵庫県西宮市
20年ひたすら前を向くとする 田岡 弘 香川県木田郡
無いことを祈るお返しボランティア 赤羽 慶正 東京都目黒区
あの絆どこへ消えたか20年 角本 稔 兵庫県明石市
ただいまとおかえりがある日に感謝 塩津 誠治 岡山市
かなしみの芯を焦がして震災忌 前田 邦子 兵庫県加古川市
大地震語れば縮む二十年 島村 美津子 神戸市
忘れない私を覆った母の手を 新谷 真世 愛媛県伊予郡
20年震え続けるあの寒さ 稲岡 俊一 東京都練馬区
あの朝の弱い私が強くなり 井深 靖久 愛知県清須市
震災の年に生まれたわたし20 奈木野 美樹 兵庫県西宮市
怖かったと震えた娘が嫁に往く 高木 朝雄 神戸市
瓦礫から高層マンションあまた増え 池田 徳子 兵庫県明石市
ローン抱え真の復興まだ遠き 玉山 歳子 神戸市
みな捨ててすっきり広い部屋で寝る 谷向 淑 兵庫県西宮市
みちのくの余波で神戸がよみがえる 喬城 奈緒海 群馬県高崎市
災害に人の絆は太くなる 川畑 輝盛 神戸市
ルミナリエ「プロポーズ」だと世も風化 山本 ひさし 大阪府和泉市
震災の語部となる被災の子 沼田 敏恵 兵庫県西宮市
がんばろうあなたの命引きついで 神澤 知恵子 兵庫県三木市
愛しくてただ会いたくて星仰ぐ 安達 みさお 兵庫県姫路市
にんげんの力を見せた二十年 中西 正人 京都府長岡京市
震災を詠んで悲しさ乗り越えて 野原 重政 兵庫県尼崎市
埋立てた瓦礫の破片貌を出す 谷田 寿郎 兵庫県西宮市
二十年経てぽつりぽつりと語りだす 黒田 俊 兵庫県高砂市
体内に宿り続けている震度 生田 頼夫 兵庫県西脇市
悲しみに時効はなくて二十年 岸野 孝彦 神戸市
忘れない 優しい気持ちになれたこと 上田 雄三郎 滋賀県近江八幡市
あの日から未来を変えた人力で 大場 舞 宮城県仙台市
震災の話題避けずに話そうよ 今津 隆 兵庫県三木市
趣味嗜好非常袋の荷が重く 吉田 節夫 滋賀県野洲市
ありふれた生活に住む青い鳥 中嶋 安子 長野県中野市
だからこそ奇跡の命生きていく 宮尾 美明 愛知県愛西市
震災の地にひまわりを蒔き続け 田代 温美 神戸市
たくましく生きた証が二十年 米井 暢成 千葉県船橋市
命日に花一輪と一人膳 青木 千鶴 兵庫県明石市
星になり忘れないでと六千余 柳谷 益弘 静岡県駿東郡
地震(なゐ)知らぬ世代と共にまちづくり 谷口 修 神戸市
伝えたい諦めないを神戸から 石橋 勇莉菜 神戸市
そうなろうそうなりたいよ福島県 三浦 みわこ 福島県福島市
二十年たってわたしになったかなしみ 妹尾 凛 神戸市
大震災かたりべ減って遠くなり 石飛 淳夫 兵庫県伊丹市