「次世代のみなとまちづくり」を掲げているNPO法人神戸グランドアンカーが、2006年、神戸中突堤近隣の神戸市
旧国産上屋1,2号を再生利用して文化交流施設「神戸波止場町TEN×TEN 」を開設。
多ジャンルのアート系およびハンドメード系作家の活動また、訪れる観覧者や作家の交流の場として港周辺の活性化に一翼を担いました。
2018年3月、当地元町商店街に施設を移設し「TEN×TEN 神戸元町」として、波止場町時代と変わらぬ運営形態で
多ジャンルの常設作家をはじめ、プロはもちろん、それを目指している方、または趣味の域で創作活動をされている
方のサポートをしています 。